校長挨拶/本格的な書道教室なら東京と横浜、青葉台の堀野書道学校

校長挨拶

HOME > 校長挨拶

校長挨拶 昭和29年、書道の新しい指導方法で学んだ成人学校の卒業生が集まり、
日本で最初に「書道」を「書法」と名乗った団体「日本書法芸術院」が設立されました。

堀野書道学校は、この日本書法芸術院を母体として、
昭和40年(1965年)に設立され多くの人材を社会に送り出しています。

書道芸術、実用書道など「書」を必要とする分野で活躍できる人材養成をおこなう、
歴史と実績のある当校の教職員が誠意を持ってお応え致します。


日本書法芸術院会長・校長 3代目堀野哲仙

 3代目堀野哲仙 書 歴

堀野書道学校6つの特色

① 独自の指導法

堀野の奥義書である「書法概論」に基づき、書をあらゆる角度から捉えて指導をしていきます。
創立者堀野哲仙が長年かけて作り出したオリジナル教材は、全て現実社会に結びつくものなので、
たとえ外国人であっても理解が可能となります。

② カリキュラムを組んで指導を始めた唯一の学校

一つ一つの教材が学ぶ意味を持ち、知らず知らずに上達できるよう考え出されたカリキュラムに沿って学習をしていきます。

③ 基礎を大切に指導をしていきます

土台となる基礎をしっかり学習しなければ、真に美しい文字は書けません。
当校では楷書の基礎から始まり、篆書や仮名まで全ての書体を学習することができます。

④ 書の第一歩から指導します

勘に頼った指導ではなく、理論的に教えるため、
初心者にこそ習っていただきたいカリキュラムがあります。

⑤ 新宿・横浜・青葉台に教室があります

新宿・横浜・青葉台の3教室は同じコース内容となっています。
引っ越しなどされた際、転校手続きをすれば引き続き同じ授業を受けていく事が出来ます。

⑥ 短期間に開塾資格を得られます

生きがいとして、教育者として、書道の普及のため・・・
多くの卒業生が各地で塾長先生として活躍しています。

  • 日本独自の文化、書道を本格的に学びたい!
  • 書道の先生になり、子供達と関わりたい!
  • 自分磨きの為に書を始めたい!
  • 他所で長年やったが、上達を実感できなかった!
  • 日本人として誇れるものを身に付けたい!
  • 書を通じて世界で活躍したい!!

この様な思いを持った方々の入学をお待ちしております。